ごあいさつ

 平成30年6月29日の定時社員総会ならびに臨時理事会で、木村前会長の後を引き継ぎ、木田地区医師会会長を拝命いたしました濱本です。

 木田地区医師会は、木田郡三木町と高松市東部15町とにまたがる医師会です。当会は会員数51名と、香川県内でもっともちいさな医師会のひとつですが、豊かな自然と長い歴史に育まれた温厚な人間性と進取の気性に富んだ医師会です。

 日本は来るべき超高齢化社会に向け、これまでの経済成長、物質優先の社会から、「だれもが豊かな人生を送ることができる」成熟した社会へ転換してゆかねばなりません。そのために今、政府は「地域包括ケアシステム」の構築を進めています。ひとりひとりが自分の暮らしてきた場所で、その人らしく生き、その人らしく安らかに最期を迎えることができるような社会、老いも若きも、充実した人間性豊かな人生を過ごすことができる、そんな社会です。われわれ木田地区医師会は、医療の専門職として、新たな社会の構築に貢献したいと考えています。学校で子供たちの健やかな成長を支え、健診や予防接種などを通じて、病気を未然に防ぎ、高齢化社会に不可欠な看護師の育成に力を尽くします。災害時に人的被害を最小限にするため、緊急医療体制の充実に貢献します。そしてなにより地域のかかりつけ医として、地域の皆様の健康を守り、医療・介護・行政との橋渡し役として、社会の声に耳を傾けていきたいと考えています。

 今回の役員改選にともない、ベテラン役員の多くが退任し、新たな若い布陣で医師会運営にあたることになりました。不安もありますが、しかしわが医師会には才気あふれる若い人材がたくさんいます。彼らとともに医師会活動を通じて地域に貢献したいと考えています。

 これからも木田地区医師会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

一般社団法人 木田地区医師会

 会長 濱本 勲

訪問者数

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now